ナイトウェディング・トップへ > どちらが欠けてもヤル気がなくなる様な結婚に憧れます

どちらが欠けてもヤル気がなくなる様な結婚に憧れます

私も一人でいれば、わがまま勝手に生きていますが、一緒に暮らす人が出来ると、いつの間にか相手の事を思って、仕事上のどんな苦労も耐えて乗り越えられる様になれますので、
そういうことをお互いに知っている関係なら、夫婦仲良く助け合って生涯暮らしていけそうなので、そんな関係には憧れがあります。

自分で言うのもなんですが、私は基本、怠け者です。ですから相手の方も、基本、怠け者でも文句を言える立場ではありません。

働く為には、何か守るものがないと、その怠け者な気性をはねのけて働く事が出来るものではないと思います。

誰かと一緒に暮らす意味は、その人の「穢れのない笑顔」を見たいということなのではないかと思います。一緒に暮らしていて不満そうにしている人とは、一緒に暮らしたくはないですよね。

例えば十のうち九が仏頂面でも、一の穢れのない笑顔があるなら、その人と一緒に暮らすことがヤル気につながります。

そんな相手がいなくなったら、ずっと怠け続けて、のたれ死んでもいいと思います。

一人暮らしの時は、家賃その他の経費を稼ぐため以外に働きたいとは思わないですが、誰かが自分の仕事で笑顔になってくれたら頑張れますよね。

関連エントリー

ナイトウェディングについて

結婚式前までの準備

ナイトウェディングの手順

ブライダル情報リンク

結婚について

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ナイトウェディング~ステキな夜の結婚式~. All rights reserved